植物工場 植物工場 塩ビ配管Lab 株式会社宮田工業所

お問い合わせ

植物工場 植物工場 塩ビ配管Lab 株式会社宮田工業所

解決事例

CASE STUDY

CASE04 特注サイズの樹脂製タンクでレイアウト問題を解決

お客様の困り事

既成品の養液タンクではサイズが決まっているため、植物工場の栽培棚の下の限られたスペースに希望する容量の養液タンクを収納すること出来ない。
栽培棚の高さ寸法に合わせた養液タンクが欲しいが市販されていない。
特注サイズの樹脂製タンクを製作してもらえる加工業者が分からない。

解決

特注サイズで養液タンクを製作させて頂きました。具体的には材料、形状、寸法などの仕様を確認した後に→設計~図面作成~試作~塩ビ溶接加工による量産を行い特注サイズにて養液タンクの製作を行いました。

特注サイズの樹脂製タンクでレイアウト問題を解決 特注サイズの樹脂製タンクでレイアウト問題を解決
結果

お客様の栽培棚に合わせて養液タンクを製作することが可能なため植物工場内のレイアウトが自由に行う事ができました。

特注サイズの樹脂製タンクでレイアウト問題を解決 特注サイズの樹脂製タンクでレイアウト問題を解決
関連製品:養液タンク(材質PVC、加工方法:塩ビ溶接) >>

お問い合わせ

CONTTACT

お問い合わせや、資料請求はこちらから。
どんな事でもお気軽にご相談ください。

0567283029