植物工場 植物工場 塩ビ配管Lab 株式会社宮田工業所

お問い合わせ

植物工場 植物工場 塩ビ配管Lab 株式会社宮田工業所

FAQ

FAQ

水耕栽培用の養液タンクを栽培棚の下部に収まるサイズで製作可能です。
既成品の養液タンクではサイズが決まっているため、植物工場の栽培棚の下の限られたスペースに希望する容量の養液タンクを収納すること出来ない、栽培棚の高さ寸法に合わせた市販のタンクを検索しても希望のサイズでは見つけられなかった等でお困りのお客様からのご相談をいただく場合が多くあります。
弊社ではお客様のご希望の特注サイズで養液タンクを製作可能です。具体的には材料、形状、寸法などの仕様を確認した後に→設計~図面作成~試作~塩ビ溶接加工による量産を行い特注サイズにて養液タンクの製作を行います。
塩ビ溶接加工は弊社の熟練した職人がホットジェットガンにより熱風で、塩ビ板と同質の溶接棒を加熱溶融し、複数の塩ビ板を接合します。塩ビ板同士が溶融して強固な接合となります。塩ビ接着では強度を保てない部分については塩ビ溶接を行い、機密性が必要な養液タンクを製作します。
お客様の栽培棚に合わせて養液タンクを製作することが可能なため植物工場内のレイアウトが自由に行う事ができました。

FAQのトップへ戻る

お問い合わせ

CONTTACT

お問い合わせや、資料請求はこちらから。
どんな事でもお気軽にご相談ください。

0567283029