植物工場 植物工場 塩ビ配管Lab 株式会社宮田工業所

お問い合わせ

植物工場 植物工場 塩ビ配管Lab 株式会社宮田工業所

塩ビ配管で問題解決

PROBLEM SOLVING

PROBLEM 03 加工業者の選定で困った

多品種小ロットから量産まで可能な生産体制で解決します。
100点以上の大量な部品を要する植物工場において加工が必要な塩ビ配管の部材を準備するには、設備業者だけでは納期が間に合わない場合でも大丈夫!

大量で部品点数の多いため加工業者に困ってはいませんか? 浄化槽向け塩ビ配管を含めると全国で5000セット以上の塩ビ配管を毎月生産して納入している実績があるため、多品種小ロットから大量生産が必要な場合はお任せください。塩ビ配管を短納期で大量生産する場合は国内4拠点、愛知県、栃木県、福岡県、三重県、の自社工場と埼玉県の協力業者の生産ネットワークで円滑な生産を行います。本社工場である名古屋工場にて必要な塩ビ管・塩ビ継手・その他部品を一括手配し、各工場へ材料を供給して生産を分担して行うことができるため納期に間に合わせることが出来ます。

特注タンクを大量に製作するには地元の加工業者だけでは納期が間に合わない場合でも大丈夫!

特注でしかも大量製作のため加工業者に困っていませんか? 様々な分野のタンクを含めると全国で100台以上を毎月生産、納入している実績があるため、量産対応可能な体制が整っており、国内3拠点、愛知県、栃木県、福岡県、の自社工場、埼玉県の協力業者、愛知県内の協力業者2社での生産ネットワークにより生産を行います。本社工場である名古屋工場にて必要な塩ビ板・塩ビ継手・その他部品を一括手配し、各工場へ材料を供給し生産を分担して行うことができるため納期に間に合わせることが出来ます。
栽培トレイ・栽培パネル・養液タンクについては、外形寸法・形状・ご使用方法などを打ち合わせにてご指示いただければ、塩ビ板の厚みや使用する継手など用途に応じた仕様で設計から図面作成までを行いご提案させて頂きます。

植物工場の現場が遠い場合でも大丈夫!

現場と生産拠点が遠いため複数回に分けて分納が困難でお困りではないですか? 材料調達、納期管理、二次加工、組立作業等を当社で一貫し対応できるため、お客様近くの拠点で製品を生産するため、必要な時間に、必要とされる場所までお届けするジャスト・イン・タイムと短距離デリバリーを実現することで「輸送時間のロス」「輸送コストの低減」とを無くすという3つが実現可能です。

お問い合わせ

CONTTACT

お問い合わせや、資料請求はこちらから。
どんな事でもお気軽にご相談ください。

0567283029