植物工場 植物工場 塩ビ配管Lab 株式会社宮田工業所

お問い合わせ

植物工場 植物工場 塩ビ配管Lab 株式会社宮田工業所

FAQ

FAQ

・塩ビ管を切断加工して塩ビ継手と接着することで給水配管や排水配管のプレハブ配管を製作しています。面取り、標線引き、切粉除去なども対応可能です。
・塩ビ管の曲げ加工により給水配管などで栽培棚を避けて配管する際のL字曲げパイプ、U字曲げパイプ、S字曲げパイプなどを製作しています。
・塩ビ管に穴あけ加工を行う事で水耕栽培用の穴あきパイプを製作しています。通常は片側穴ですが、貫通穴・千鳥穴・長穴加工・角穴加工なども対応可能です。
・塩ビ管の半割り加工によりトイを製作しています。両端に半月板を塩ビ溶接することで溶液を貯めておくためのトイやドレンパンなどとしてご利用頂くことも可能です。
・塩ビ溶接加工により養液タンク、栽培トレイを製作できます。流入口や流出口としてソケットやフランジをご指定の位置に取り付けることができます。

量産される予定の塩ビ製品の試作などは1個だけでも製作します。
弊社に依頼のある製品の多くは多品種少ロットの製品となります。但し、1個だけの製作依頼についてはお断りさせて頂く場合がございますので予めご了承ください。

弊社では、塩ビ管・塩ビ板のカット、穴あけ、曲げ、接着、溶接などの量産加工を日頃から行っております。製作数量としては塩ビ管の加工品であれば100本から1000本(もしくは10000本)、塩ビ板の加工品であれば10台から100台くらいまでの製品の製造を行っております。これまでの量産品の対応を行ってきた工場で耕栽培用トレイ、パネル、養液タンクの量産がスピーディに行える体制となっております。

塩ビ加工製品の寸法公差はサイズ・形状・加工方法により大きく異なりますので都度ご相談ください。『公差は粗くて良いのでコストを下げたい』とか『コストは高くても良いので寸法の精度が欲しい』などお客様によってご要望は様々です。目的や用途に合った精度での製造方法をご提案させて頂きます。

例えばステンレスなどの金属材料を用いた製品を強度などの材質的な問題がなければ塩ビ材料で製作することでコストダウンになる場合が多くあります。また、塩ビ加工製品でも商社経由で現在ご購入されている場合などは、塩ビ加工業者である弊社から直接購入することにより安く購入できる場合があります。

お取引につきましては、「企業」もしくは「法人」を対象としていますので個人様との直接のお取引はお断りさせて頂いております。

弊社は愛知県、栃木県、三重県、福岡県に自社工場、埼玉県に協力工場がございますので、北海道から沖縄まで全国のお客様へお近くの工場より出荷させて頂くことが可能です。但し、製品や納期によってはお近くの工場から出荷できない場合がございます。

給水配管、排水配管、水耕栽培用トレイ、パネル、養液タンクの種類や数量により大きく異なりますので都度ご相談ください。『穴あけ加工した塩ビ管を大量に製作して2週間後に納入して欲しい』とか『水耕栽培用トレイを1台だけ10日で製作して納入して欲しい』など、ご要望の納期にお応えできるよう全工場で対応させて頂きます。

御見積をご依頼していただく場合は、お問合せフォームより必要事項をご記入の上、送信してください。

お支払いは原則として銀行振り込みでお願いします。
初回ご注文分につきましては御入金を確認後に商品を発送または、製作させていただきます。
尚、銀行振込手数料はお客様にてご負担の上ご入金お願いします。

発送できる製品につきましては、小口はヤマト運輸、大口は佐川急便にて発送させて頂きます。数量が多く発送が難しい製品はトラックにて輸送させて頂きます。納入方法や梱包方法などご指定がある場合は別途ご相談ください。

お問い合わせ

CONTTACT

お問い合わせや、資料請求はこちらから。
どんな事でもお気軽にご相談ください。

0567283029